イラストでわかりやすく伝える健康増進情報。
介護レクリエーションをアートで楽しもう!

すねの筋肉を鍛える(椅子に座る:つま先の上げ下げ)

つま先の上げ下げ運動で、すねの筋肉がつるのを防ごう!

対策・予防
つまずき、転倒予防 など
ターゲット部位
すねの筋肉(前脛骨筋:ぜんけいこつきん)
歩く・動くに重要で、とくにつま先を上げる役割を担う筋肉を、空き時間を使って鍛えてみよう。 すねの筋肉をつるを防ぐほか、転倒を予防するに効果的な運動です。
作成日:2021.03.07

体操説明

① 背筋を伸ばして椅子に座る。

膝の真下にかかとがくるように、椅子に座り手を座面に添えます。

注意:
脚が動かず、安定した椅子を選びましょう。

② つま先の上げ下げを行う。

かかとは床につけ、つま先の上げ下げ。つま先で床をたたきような感じで、リズムカルに上げ下げをします。

ポイント

注意:
つま先はまっすぐ天井に向かってあげ、おろすときにかかとが浮かないようにしましょう。

回数

左右 20 回ずつ

ターゲット部位について

イラスト素材(データ販売・ダウンロード)

円(税抜)

※ サイト内のイラスト、文章などの無断転載・転用を禁止しています。
※ 印刷物をご希望の場合、別途お問い合わせください。

効能別にまとめられた『ツボかるた」のシートをご希望の方へ

効能別にまとめた「ツボかるた」のデータ・シートの販売もしています。詳しくは、「シートの販売について」をご覧ください。

ツボかるたを使って、かるた遊びをしてみたいと思った方へ

高齢者向けのツボ40種類の「ツボかるた」をまとめた「健康ご長寿 ツボかるた」を販売しています。介護施設での介護レクリエーションや健康意識が高い方の集まりでの話題作りに最適です。詳しくはこちらをご覧ください。

関連素材