イラストでわかりやすく伝える健康増進情報。
介護レクリエーションをアートで楽しもう!

男性は左手で、女性は右手でツボを計るのはなぜ?

作成日:2021.04.27

どうして、男性は左手で、女性は右手で、ツボの場所を計るのか?

ツボの場所を探すとき、指の幅を使って、長さを計ります。

定規を使うわけではないので、cm、mmという単位を使うわけではなく、「寸」という単位を使います。

 

指の幅○本分、と指に幅で長さを計ることに慣れると良いと思います。

ですが、男性は左手で、女性は右手でツボを計るという原則が存在します。

今回はその理由を、『おうちで健康 ひとり ツボかるた』の監修をしていただいた杉澤 孝弘先生にお聞きしました。

 

二つ説があります。

まず、男性と女性では指の太さが男性の方が太いので同じ側の手だと長さに誤差が出ます。
男性は基本左手の指は右手に比べて細いのと
女性は右手の指の方が太いので、男性左手、女性右手でほとんど誤差が出なくなります。

もうひとつは陰陽論になります。
男性は左手陽、右手陰
女性は右手陽、左手陰
陽で計測することが、良い方向に導きだす意味と、陽は表面を支配(陰は奥)するので、
計測するには陰より陽が適しているという考え方です。